BIO-DOME

BIO-DOMEの基本的な構造

BIO-DOMEの基本的な構造

BIO-DOMEは密閉式のポリマーバルーンが発酵槽とガスホルダーを兼ねており、メタルフレームで保持する構造です。
攪拌プロペラを使わず、循環ポンプで槽内を攪拌します。
ガスバルーンは外付けで増設も可能です。
コンクリート槽などの大掛かりな工事が不要なため、経済的に設置が可能です。
大量の原料に対しては、複数のBIO-DOMEを並列に接続することで対応できます。
超小型の日量6kgの原料投入から、トンレベルの大きさまで対応可能です。


超小型バイオガスシステム BD-0.5 & BD-2

超小型バイオガスシステム BD-0.5 & BD-2
超小型バイオガスシステム BD-0.5 & BD-2 超小型バイオガスシステム BD-0.5 & BD-2
超小型バイオガスシステム BD-0.5 & BD-2

大型BIO-DOME(BD800x15基)

超小型バイオガスシステム BD-0.5 & BD-2

下記リンクより閲覧及びダウンロードいただけます。)


バイオガスシステム FUNBIO【小規模分散型】総合カタログ

バイオガスシステム FUNBIO【小規模分散型】養豚事業社向け

バイオガスシステム FUNBIO【小規模分散型】畜産事業社(牛)向け

バイオガスシステム FUNBIO【小規模分散型】食品産業向け

バイオガスシステム FUNBIO【小規模分散型】BIO-DOME BD-15



先頭
サイエンスシード株式会社 copyright© サイエンスシード株式会社 all right reserved.